スポンサーサイト

0
    • 2016.11.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    明日は久しぶりのライブです。

    0

      めっきり更新が滞ってるBlogですが。

      たまには書こうかなと。

       

      7月からのレコーディングに始まり、

      10月に入ってからabout tessのミックスと、

      world's end girlfriendのライブの準備で詰め詰めです。

       

      今、成長期なんじゃないかなぁー

      ってくらい、いろいろ経験、吸収してます。

       

      何事も挑戦する姿勢が新たな視野、視界をもたらしてくれますね。

      自分自身がタブーにしていた事、封印していた事を受け入れる事でも。

       

      引き続き集中します。

       

       

      いろんなピック試してるんですけど、

      感情の変化に伴い形状、材質、硬度が変化するピックが欲しいです。

       

       

      明日21日はなんだかんだで久々のライブ。

      池袋手刀19時からabout tessです。

      お会い出来るのを楽しみにしてます。

       

       

      今年の春くらいから夏まではガブガブ飲んでたお酒も、

      ほとんど飲むタイミングがなくなりました。

       

      来月頭の上海までは詰め詰めです。

      落ち着いたら旅行したい。

      カメラ持って。


      2回目のギタリスト会に参加しました。

      0
        gt2
         

        8月に参加してめちゃくちゃ楽しかったギタリスト会に行ってきました。

        今回も最高に刺激的で楽しかったです。

        (写真は一次会終了時の集合写真です。)

         

        今回参加のメンバーの方々です↓

         

        SUGIZO / LUNA SEA, X JAPAN

        Narasaki / C.O.T.DEEPERS, 特撮

        takuto/ about tess 

        石垣愛 / THE MAD CAPSULE MARKETS

        HISASHI / GLAY

        DAITA / SIAM SHADE, BREAKING ARROWS

        原田喧太 / KATAMALI

        AIJI / LM.C

        YOU / YFCz

        ミヤ / MUCC

        TAKE / FLOW

        / the GazettE

        PABLO / Pay money To my Pain

        TAKUMI / YFC

        / the GazettE

        / baroque

        Toru / ONE OK ROCK

        SHINPEI / BREAKERZ

         

        (敬称略)

         

        長い付き合いだけど久しぶりにゆっくり話せたSUGIZOさん、

        そして知り合えたのは最近だけど、もう話したい事山盛りの圭さん、

        今回はお二人と特にじっくりお話しする事が出来て幸せでした。

         

        前回初めましてだったAliceNineのヒロトさんと会えるのを、

        めちゃくちゃ楽しみにしてたのですが多忙の為来れず。近々必ず。

         

        当日を仕切って頂いたSHINPEIさんとは初めましてだったのですが、

        ほんとうに温かく大きな人でした。

         

        総勢30人以上いるギタリスト会のメンバー、

        前回の25人よりは少ない参加でしたが、

        (それでも凄い熱量でした。)

        皆さん超ご多忙なので、スケジュール調整の上、

        一番多くの人が集まれたのがこの日でした。

         

        今回もここに書くと問題がありそうなめちゃくちゃ面白い話もいっぱいあるのですが、

        俺の宝物という事で。

         

        もう既に次回が楽しみです!


        ギタリスト会に参加しました。

        0
          gt_kai

          先日はめちゃくちゃ楽しい飲み会に参加してきました。

          (写真は一次会終了時の集合写真です)


          LUNA SEAのスギゾーさんとSIAM SHADEDAITAさんが主宰して、

          定期的に開催されてるギタリスト会。



          今回参加のメンバーの方々です↓


          足立祐二/DEAD END

          今井寿/BUCK-TICK 

          SUGIZOLUNA SEA, X JAPAN

          NarasakiC.O.T.DEEPERS, 特撮

          TAKUTOabout tess 

          石垣愛/T.M.C.M.

          HISASHIGLAY

          薫/DIR EN GREY

          DIEDIR EN GREY

          AIJILM.C.

          YOUYFCz

          玲央/lynch.

          井上裕治/girl next door

          結生/MERRY

          健一/MERRY

          葵/the GazettE

          ミヤ/Mucc

          PABLOP.T.P

          TAKUMIYFCz

          麗/the GazettE

          柩/NIGHTMARE 

          石毛輝/the telephones

          圭/baroque

          桑原彰/RADWIMPS

          ヒロト/AliceNine

          (敬称略)


          凄いですよね!

          ほとんどが初めましての方々で、

          ちょっと緊張して会場に向かったのですが。

          その緊張感も最初の数分だけでした!

          皆さん本当に温かく、そして全員がギタリストというのもあって、

          朝まであっという間の刺激的で楽しい時間でした。

          25人という人数の為ちゃんとお話し出来なかった方もいるので、

          次回はゆっくりお話ししたいなぁと思ってます。


          しかしこの日集まったのは本当にこの時代をサバイバルしている歴戦の勇者達というか。

          大袈裟に書きたくはないのですが、交わす言葉、送る視線、全てが刺激的でした。

          そして出来る人は人間としても大きいんだなぁとあらためて思いました。


          当日はここに書くと問題がありそうなめちゃくちゃ面白い話もいっぱいあるのですが、

          俺の宝物という事で。


          今後も定期的に開催されるこのギタリスト会、今から次回の開催が楽しみでなりません!


          電刃 → 8月9月のabout tess → 。

          0

            先日818日はworld' end girlfriendのギターで代官山UNITでした。

            この日は"DENPA!!!/電刃2013 "というイベントだったのですが、

            演奏はもちろんの事、フロアもバックステージも本当に楽しかったです。

            お客さんも本当に楽しそうだったし、凄く良いイベントでした。



            world' end girlfriendは機材アクシデントがあったのですが、

            そこを起爆剤に、今までで一番アグレッシブな演奏になって最高でした。


            アグレッシブと言っても抑えるところは抑えた、

            緩急的にも相当いい感じだっだと思います。


            ただ、個人的には今回の様なイレギュラーな事が無くても、

            振れ幅の広いアプローチが出来るようにならないとなと思ったし、

            そこへ向かう為の大きな経験になりました。

            今回の様なアクシデントがなければ、

            ステージ最前に行ってお客さんを煽るような事はしないと思うのですが、

            演奏自体にその飛び出す様な熱をフィードバックしていきます。


            ごちゃごちゃ書きましたが。

            爆発出来るのは当たり前の事として、

            今俺はどれだけ基本的な、普通の、

            当たり前の演奏が出来るか日々トライしています。


            音だけど人、人だけど音。

            そこを永遠に行き来するのだと思います。

            その過程でどれだけ大きな波紋を作れるか。


            はしゃぎ過ぎず、落ち込み過ぎず、

            絶える事無く熱を供給し続けます。





            about tessは引き続き新曲&レコーディング期間中。

            8月、9月と制作もライブも休む間もなく集中していきます。

            ライブ予定をズラッと。


            全てのライブは前売りチケットのご予約が可能です。

            日付、会場、お名前、枚数ご明記の上abouttess@gmail.comまでメールを。


            about tess以外の予定だと、

            99()に新代田FEVERでカオティック・スピードキングのライブがあります。

            こちらのご予約は主宰のセプテンバーミーにお問い合わせ下さい。




            2013824日(土)

            "presents"

            @Shinjuku Motion (Tokyo)

            OPEN 18:00 START 18:30

            ADV ¥1,800/DOOR ¥1,800(+1D)

            ACT;

            陽也達也

            青い閑閑

            タカハシヨシミ

            しらねあおい

            小澤祐樹

            about tess


            about tess の出演時間は21:00です。


            2013914日(土)

            "「東京大共奏」"

            @Shibuya kinoto(Tokyo)

            OPEN 未定 START 未定

            ADV ¥2,000/DOOR ¥2,000(+1D)

            ACT;

            Co Shu Nie

            TOKYOGUM

            ミラーマン

            PERFECT GIFT

            ボーイズ・シンドローム

            about tess


            about tess の出演時間は未定です。


            2013918日(水)

            "KAGERO presentsFUZZ'Em ALL!! vol.2"

            @Shimokitazawa SHELTER (Tokyo)

            OPEN 19:00 START 19:30

            ADV ¥2,500/DOOR ¥3,000/学割 ¥1,500(+1D)

            ACT;

            KAGERO

            UHNELLYS

            about tess


            about tess の出演時間は未定です。


            2013921日(土)

            "imamon presents『勝手気ままな人生が複雑な理由vol.5"

            @Shinjuku Motion/Marble(往来自由)(Tokyo)

            OPEN 未定 START 未定

            ADV ¥?/DOOR ¥?(+1D)

            ACT;

            imamon

            otori

            HOMM

            ゲスバンド

            サーティーン

            not great men

            Horse&Deer

            ポテコムジン

            about tess


            about tess の出演時間は未定です。


            2013929日(日)

            ゆだち Presents 1st e.p.

            『ゆれても、のこらない』レコ発〈遣らずの雨vol.1


            @Shinjuku motion(Tokyo)

            OPEN 18:00 START 18:30

            ADV ¥1,500/DOOR ¥2,000(+1D)

            ACT;

            ゆだち 

            ユームラウト

            サーティーン

            about tess

            adv¥1500/door¥2000


            about tess の出演時間は未定です。




            昨夜のカオティック・スピードキングとabout tessの予定。

            0

              今月のabout tessライブは下記の3本です。

              5日間で新宿Motion3本。

              全てトリの出演になります。


              前売りチケットのご予約は、

              日付、会場、お名前、枚数、ご明記の上、

              abouttess@gmail.comまで。


              新曲いっぱいやります。


              ■2013/7/20/sat.

              宴 presents "音が観る先#2"

              @Shinjuku Motion (Tokyo)

              OPEN 17:30 START 18:00

              ADV ¥2,000/DOOR ¥2,000

              w / palitextdestroy / Gifted Fool / Flying Izna Drop / The cold tommy

              DJ / サエヅキ キョウスケ / アリスムカイデ / おりせん 

              ※about tess の出演時間は21:10です。


              ■2013/7/23/tue.

              "New Creation"

              @Shinjuku Motion (Tokyo)

              OPEN 18:00 START 18:30

              ADV ¥2,000/DOOR ¥2,300

              w / 夜の夢 / modestroy / ダテオトコ / YOUTHS 

              ※about tess の出演時間は21:10です。


              ■2013/7/24/wed.

              "Speed of Light"

              @Shinjuku Motion (Tokyo)

              OPEN 18:00 START 18:30

              ADV ¥2,000/DOOR ¥2,300

              w / 硝子越しの暴走 / mak love sik / とっぴんぱらり 

              ※about tess の出演時間は21:10です。





              昨夜は久しぶりにカオティック・スピードキングのライブでした。

              ピエール君と井澤君と3人だけで30分やるのは初めて。

              最高に楽しかったです。


              ライブのライン録音を聴いたのですが、

              ピエール君のドラムの鳴り、凄い。

              しかもめちゃくちゃ繊細。これまじで凄いなぁ。


              井澤君のベース、めちゃくちゃスケールでかくて、

              ぶっといのにエッジがあって点が細かい。

              これベーシストとして理想的なんじゃないかなぁ。


              俺ももっともっと詰めようと心に誓いました。


              あ、そうそう楽屋ではセプテンバーミーと井澤君が、

              なんか不思議な話で盛り上がりまくってました。

              楽しそうだったなぁ。


              そうそう、本番前にメンバー3人で話せたんだけど。

              まぁライブとは完全に真逆の方向性で最高でした。


              しかし。


              昨夜の井澤君のオープンマインド、ピエール君の細かい気配り。

              まじで最高な2人と音を出せて嬉しい。

              来週の大阪めちゃくちゃ楽しみ。


              この場を用意してくれたALTRA&CRYOGENICありがとう。




              その来週とは。


              2013.7.15(月祝)大阪梅田シャングリラにて行われる、

              ピエールナイトにカオティック・スピードキングが出演するのです。

              初めての遠征。

              大阪のお客さんはどんなふうに感じるかなぁ。


              チケットは売り切れらしいので、

              買えた人は思いっきり楽しんで下さいね。


              昨夜は打ち上げで朝まで飲んだ分、

              今夜はギターいっぱい弾きますよ!


              昨日から6月8日までとdemoとあれやこれや。

              0
                最下部にabout tessの4月から6月にかけてのライブ情報一挙公開。

                昨夜21日はabout tess久しぶりに新宿MARZでライブでした。
                久しぶりの場所で久々な感じのライブで賛否いっぱいもらって嬉しいです。
                個人的には自分のアンプが戻って来て嬉し過ぎました。
                良い音でしょ!

                まぁ飲み過ぎてしまって、
                気が付いたら一人ぼっちの早朝歌舞伎町でした。

                飲み過ぎたのには理由があった!
                about tessの新作用demoが完成しました。
                一段落感がやばかったです。
                (本当の完成までにはあと5段落くらいあるよー。)

                前作も前々作もそうだったのですが、
                まずは俺1人で作ります。
                そこからメンバーに渡して形を整えていきます。

                ここまで来るのに随分時間がかかった事を、
                とやかく書きたいのですが。
                (2年かけてアルバム2枚分のdemoをボツにしたりしてる。)
                発表されてからの方がいいかな。
                (まだ結構先になると思いますけど。)




                唐突ですが、
                人間って矛盾のカタマリというか、
                生きてる事が矛盾そのものだと思うんですよね。

                ブレークの詩の一説に、
                「病むべく創られながら、健やかであれと命ぜられ、」
                というのがあるのですが、
                「まさに」って感じ。

                まぁこれは世の中の矛盾に対して、
                内包する自分の矛盾を認めちゃえば楽になるんじゃない?
                的な軽い話です。
                (最近若い子が精神的に切迫してる様を目の当たりにしてるので。)

                ま、特に悩みも焦りもつらさもない人は是非是非そのまま!



                4月からのライブ予定です。

                激熱2マンから始まり、
                素晴らしいメンツのイベント、
                久しぶりの仙台公演、
                高校生バンドとのイベント、
                そしてbronbabaとの2マン。

                様々なライブが予定されています。

                abouttess@gmail.comに、

                :日時会場
                :お名前
                :枚数

                ご明記の上送信を!
                (6/8の公演のみ4/1よりレーベルサイトにて予約開始)

                ■4/17(wed) 下北沢CLUB Que
                【下北沢CLUB Que presents Deep Quest Symposium 2マン!】
                w/ GHEEE
                DJ/ 高橋浩司
                18:30/19:00
                ¥2,800/¥3.300(+1d)

                ■4/28(sun) 新宿Motion
                【プラグラムハッチレコ発企画「涙のレイテンシ」】
                w/ プラグラムハッチ / 恋をしようよジェニーズ(ex.未練タラタラズ) /
                MOROHA / 集団パラリラ
                18:00/18:30
                ¥2,000/¥2,300

                ■4/30(mon) 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
                【the 2nd colony  presents fall in drops  vol.1】
                w/ the 2nd colony / 少女スキップ / Moss / puff noide / DJ re:plus
                18:00/18:30
                ¥2,000/¥2,300

                ■5/17(fri) 仙台HooK
                【HooK 10th Anniversary Natural Hi-Tech Records&Nomadic Records】
                w/ O'VALENCIA / THE ANDS / 雨ニモ負ケズ / and more!
                17:30/18:00
                ¥2,500/¥2,500(+1d)

                ■5/18(sat) 高円寺HIGH
                【音景-Onkei-Fes.2013】
                w/ strange world's end / LIFESHOP / LosingMySilentDoors / 101A / Arere? / Montecarlo Scrap Flamingo / PARANOID BOX
                14:00/14:30
                ¥2,500/¥2,500(+1d)

                ■5/19(sun) 新宿Motion
                【LMB presents " Teenage Revolution Vol.2】
                w/Lucy / セプテンバーミー / and 高校生バンド
                16:00/16:30
                ¥1,000/¥1,000 [ソフトドリンク飲み放題込み]

                ■6/8(sat) 新宿Motion
                【Virgin Babylon Records presents "about tess VS bronbaba" 】
                w/ bronbaba
                18:00/19:00
                ¥0 (+2d¥1000)
                *本公演のみ4/1よりレーベルサイトにて予約開始


                個人的には5/25下北沢サウンドクルージングにて、
                world's end girlfriend& BLACK HOLE CARNIVALで弾きます。

                是非是非!

                2月、3月のライブ予定とギターの話。

                0

                  3月の後半、旅に出ようかなって考えてます。

                  京都も良いし北海道も良いなぁと。

                  あ、遊びに行くのではなく。

                  ギターの為に。




                  今月、来月のabout tessのライブ予定は↓


                  2/22 池袋chop 

                  持ち時間45分です。

                  ムニムニとぐしゃ人間と恒例3マン

                  今年で6年目?


                  3/2 新宿Motion 

                  セプテンバーミーのツアーファイナルです。

                  ツアーを経て一回り大きくなってるはず。

                  激しく楽しみ。


                  3/21 新宿MARZ

                  久々のMARZです。

                  MARZabout tessのシンクロ率高いので。

                  是非是非。


                  全てのご予約はabouttess@gmail.comまで。

                  日付、お名前、枚数ご記名の上。


                  4,5,6月も現在いろいろ調整中です。

                  68日は既にbronbabaとの2マン@新宿Motion発表されてますが。

                  4.1から予約開始です。

                  個人的には楽しみなライブも決まってますので、

                  解禁になったらまた随時。





                  昨日はライブでした。

                  硝子越しの暴走企画に出演しました。


                  前回、FEVERでのライブがトリプルドラムという事もあって、

                  とにかくアグレッシブな面を全体的に押し出したので。

                  そこから修正したい部分も含めてとにかく前半抑えに抑えて、

                  リズムに忠実な演奏を心がけました。

                  と同時に今までの演奏で一番、「間」も意識しました。


                  反面、音作り的にはここ最近では若干大きめというか、

                  暴れる要素もかなり残しました。

                  手元のボリューム操作や、ピッキングによる緩急をどれだけつけれるか、

                  正確さと同時にニュアンスのコントロールがさらに出来るようになれば、

                  もっともっと感情に直結した演奏が出来るようになると思います。


                  所謂ロック的なサウンドを出す時のお手本のような演奏をするプレイヤーになるつもりは更々ないのですが、

                  ただ激しく、極端な音を出せば個性的かと言えばそうではないと思うので、

                  日々基本に立ち返りながら磨いていきます。





                  そうそう、19日の18:30から新宿MotionJakeさんとdkoさんと3人で演奏します!

                  これは凄い楽しみ。

                  達人2人に正々堂々と挑もうと思ってます。

                  このユニットは定期的に続けたいなぁ。


                  インフルエンザをギターで悪化させる人のblog

                  0

                    世間では流行感冒で寝込む人が多いと聞いてますが、

                    俺はと言えば常日頃の節制(自己管理)と、

                    手洗いうがいの徹底(衛生管理)を心掛けているので全く関係ない。


                    と思ってたのも束の間、刹那、

                    ある日ある時、何の前触れも無くのあきらかな身体的違和感から、

                    あっけなく発熱→検査→陽性というスピーディな展開で、

                    先日までインフルエンザで5日間寝込んでいたのですが、

                    連絡の滞った皆さんすみませんでした。


                    俺、熱には何故か強いのですが、全身の怠さがパなかったです。

                    発熱初日&二日目はさすがに何も出来ずにウイルスの猛威にナスガママ状態でしたが、

                    (嗚呼サンドバッグ君とはこういう気持ちか、なんて思いました。)


                    熱が随分下がった三日目はここぞとばかりにギターを弾いて、

                    「療養中なので軽くね」「うんうん」と自己内部で会話しつつ、

                    手に取れば自ずと高速フルピッキングに高速アルペジオ。

                    いつも以上に集中してしまい大頭痛を呼び込む流れに。

                    これには流石に参ってふて寝。


                    四日目は結構もう社会復帰してもいいくらいの身体感覚だったのですが、

                    解熱後48時間は外界との接触を禁ずる法令に乗っ取り、

                    自宅待機という名の昼夜問わずのレコーディング三昧。

                    従って現実世界に舞い戻った時には、

                    これはインフルエンザの病み上がりで朦朧としてるのか、

                    長時間レコーディングし続けてそうなのかが判断の難しいところでした。

                    (多分正解はその両方。)


                    しかしながら今回病床に伏して得た最大の発見そして経験は、

                    「ライブって物凄い」って事。


                    恐らく数年ぶり、7、8年ぶりに5日間も強制的にライブを観ない環境にいて、

                    久しぶりに観た「ライブ」というものは驚くべきものでした。


                    人がステージの上に立って様々な楽器を操り演奏し、歌い、

                    色とりどりのライトに照らされ、

                    日常ではあり得ない大きな音でその人達の創作した作品を奏でる。


                    ステージ上は皆、思い思いの動きと表情。

                    極度の緊張を見せる人もいれば、解放しきった顔を見せる人も。

                    さっきまで「お疲れ様ですー」とか「こんにちは」とか普通のテンションで話してた人が、

                    見た事もないような表情で身体をリズムに合わせて動かしている。

                    ある人は声を張り上げている。

                    皆で一つの楽曲という有機的かつ形の見えない集合体を瞬間瞬間で組み立てている。

                    それが新鮮でスリリングでたまりませんでした。

                    (無理矢理何かに例えるとすると、目の前に巨大な滝があって呆然と見とれる感じでしょうか)


                    自身、あまりにも毎日毎日観続けた事により、

                    当たり前(日常)になっていたそのライブというものが、

                    こんなに凄い事(非日常)だったなんて。


                    音も、こんなに大きくて大丈夫?と心配になったり、

                    この人ステージ降りてもこのままのテンションだったらどうしようとか、

                    歌声の高音に訳もわからず胸が締め付けられたり、

                    物凄くリアルな夢を見ているようで、30分間×4バンド、

                    引き込まれ続けてあっという間でした。


                    今までもそういった様々なライブという形態の在り方について、

                    情報として、言葉としてはもちろんわかっていたのですが、

                    今回は直接感覚にそれが響いたというか、内蔵感覚で知った感じで。

                    久々の衝撃体験でした。

                    この感覚もまたいつかなくなってしまうかも知れないけれど。

                    体調崩したけど、なんだか凄い面白い経験が出来たなぁと思います。


                    そんな良い意味で()感覚がクラッシュ&クリアーになった俺のギターを聴きたい人も多いはず。


                    about tess 2月は15日(金)新宿Motion、22日(金)は恒例3マン池袋chopにて。

                    abouttess@gmail.comに予約メールを!



                    1月もあと一週間。

                    0
                      振り返ります。

                      今年の初ライブは1月6日高円寺Highにて、
                      Jakeさんのイベントで即興演奏しました。
                      本番で電源周りの調子が悪かったのですが、
                      ブーストしつつボリュームを操作して何とか乗り切りました。

                      演奏自体は刺激的かつ楽しいものでした。
                      Jakeさんとdkoさん凄いからね。

                      しかしながら昨年の28日のライブでも音が出なくなったので、
                      (箱のアンプのせい)
                      モヤモヤが残る感じ。

                      その3日後、weatherの夢人さんと即興演奏。
                      電源周りを一新して挑んだのですが、本番中に音が出なくなりました。
                      (これも箱のアンプのせい)

                      ここまでで年末からの4本のライブで、3回トラブルがあるという、
                      何ともすっきりしない感じ。

                      ステージに立って弾く以上、持てる力を余す事無く出したいので。
                      どのライブがどれだけ大事で、このライブは失敗しても良いとか、
                      そんな事は絶対に無いけど(当たり前)

                      その流れの中、次のライブは何が何でもトラブル無く、
                      良いライブにしたい気持ちが溢れ返ってました。

                      そして。

                      13日は仙台にworld's end girlfriendのギターで行ってきました。
                      うん、良いライブでした。
                      大袈裟に言うとギタリストとしての自信を取り戻したライブでした。

                      地元のバンドとも仲良くなりました。
                      特に「ヨーグルトきの子」はもう友達。

                      また行きたいなぁ。
                      about tessでは本当にしばらく行けてないので尚更。

                      東京に帰る日に大雪が直撃したので。
                      行きはよいよい帰りはこわい、でしたが。
                      本当に「旅」と呼んでいい豊かな行程になりました。

                      14日に帰るはずが13時間かかって郡山までしか行けず。
                      急遽泊まろうってなった時の何とも言えない高揚感というか、
                      うーん。言葉にするのが難しいあの感じ。
                      「俺たちって。。。なんて自由なんだ!」って感じ。

                      「自由」とは不自由に対してどれだけの選択肢を持てるか。

                      なぁんて。

                      そう、仙台では楽しみにしていた志賀理江子さんの展示、
                      「螺旋海岸」に行きました。
                      他のところでも書いたけど。
                      自分が深海魚にでもなった様な気持ちでした。
                      把握、掌握出来ないものに包囲されていたからでしょうか。
                      すれ違う人と目を合わせないように意識して。
                      何かを超えた体験でした。
                      一週間以上経っても色濃く感覚に残っています。

                      当日会場で買った「螺旋海岸 note book」という本も凄く良くて。
                      毎日少しずつ大事に読んでます。
                      もうこれは大冒険記として読めるのでは。

                      そう、仙台公演は道中も演奏も。
                      終演後の飲みから何から何まで記憶に深く残る旅路になりました。

                      そして昨日は新代田FEVERにてabout tess今年初ライブ。
                      weatherの夢人さんを迎えてのトリプルドラムで大爆発しました。
                      幸先良いスタートが切れたと思います!

                      年末から続いてた機材トラブル続きも無くなって。
                      何だか霧が晴れて快晴!って感じの気分です。

                      そんなabout tess来月のライブは2本↓

                      ■2.15 fri 新宿Motion
                      硝子越しの暴走 × Motion presents " (NOT) Realistic To Night "
                      硝子越しの暴走 / about tess  / Sorrys! / imamon / Pandemia Rabbit
                      開場/開演:18:00/18:30
                      開場/開演:¥2,000/¥2,300 [D別 ¥500]

                      about tessの出演は20:35

                      ■2013/2/22(fri) 東京池袋手刀 
                      「にゃんにゃんにゃん」
                      about tess / ぐしゃ人間 / MUNIMUNI 
                      開場/開演:18:30 / 19:00
                      開場/開演:¥2,200/  ¥2,500[D別 ¥500]

                      about tessの出演は未定

                      ご予約是非。

                      abouttess@gmail.com

                      2013.1.2

                      0

                        新年明けましておめでとうございます。

                        引き続き精進してまいりますので今年も宜しくお願いします。




                        2012年最後のライブではアンコールを頂いてその際に久々に喋りました。

                        ちゃんとマイクを持って話したのは2〜3年ぶりかと。

                        なんだかやっぱり相変わらずというか緩い喋りでした。

                        本当はもっと語った方が良い事もあるのかも知れませんが、

                        あんな感じでも良いのかなとも思ってます。

                        (一瞬語り始めそうになってやめました。)

                        またいつか思い出したように喋る事があるかもしれません。


                        自分の中には極端にシリアスな部分と極端に能天気な部分が綯い交ぜにあって、

                        何かを言葉で限定したり、煽動するような発言をしたくないというのが基本にあります。

                        ほら、人は「信じる」の反対を「信じない」にしたがるけど、

                        本当の反対は「そんな事もあるか」とかだったりするし。


                        しかし。


                        今までにない落ち着いた年末年始を過ごせて大満足です。

                        また喧噪と混沌の区切りを求める時が来るかもしれませんが、

                        それはそれで今回穏やかに過ごせた事が良い緩急になると思います。


                        心に芯を。

                        大きく柔らかく貫きます。




                        1月のライブは下記4本。


                        ■1月6日(日)高円寺HIGH 


                        Jakeさんの企画に俺個人がギタリストとして参加します。


                        ■1月9日(水)新宿Motion


                        weather のドラマー夢人さんとのユニット"uzunoyumehito"で演奏します。


                        ■1月13日(日)仙台enn 2nd


                        world's end girlfriendでギター弾きます。


                        ■1月23日(水)新代田FEVER


                        about tessの2013年1本目。トリプルドラムです。




                        という感じで、

                        4本全て違う形態でのライブなのでとても楽しみにしてます。


                        会場でお会いしましょう。


                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        takuto_twitter
                        @takuto_をフォロー
                        Song of the Bird dig up ver.
                        Imaginedit album ver.
                        Violence Freak
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM