スポンサーサイト

0
    • 2016.11.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    空間認知、情感認知、瞬間認知。

    0
      9/4にライブハウスを4つはしごしたんです。

      本当は3つの予定だったんだけど。


      しかも...


      渋谷club asia15:40登場のLAZYgunsBRISKYを観て。

      先週観たばかりだったんだけど恐ろしく良いライブでした。

      思わず両手を挙げそうになったんだけど我慢して。

      満員のお客さんも楽しそうでした。

      あっという間のステージに素直に感動しました。

      勢いもあったし、空間をバンドの世界観で染めていました。

      他にも知ってるバンドがいっぱい出てたけど大満足して外へ。

      もう凄く気分が良かったです。


      次の新代田FEVERに行く前に何気なく向かいの0-EASTをのぞいたらMONOが!

      本番前で申し訳ないと思ったけど思わず電話して入れてもらいました。

      本番前で申し訳ないと思ったけど楽屋でいっぱい話せて嬉しかったです。

      JAZZMASTERを買う事を決心してからめちゃくちゃMONOが観たかったので、

      物凄くラッキーでした。もう、演奏は凄まじかったです。

      鼓動が聞こえそうな繊細なタッチから空間がずれるかと思うくらいの轟音。

      最高のライブでした。音だけで涙が出ました。


      そしてここからが...

      ご機嫌で移動したんですが...


      新代田FEVERについて中に入るとFREE THROWのジンさんがいました。

      そしてホール内に入るとthe chef cooks me BANDがライブをやっていました。

      曲も演奏もとっても良かったです。


      でも俺が馬鹿なんです。


      俺はCONVEX LEVELを観に来たつもりでした。

      その前日Limited Express(has gone?)の飯田さんにお誘いを受けていて、

      そのお誘いメールを見た時に何か勝手にFEVERだと思い込んでいて。


      本当に行くべき場所は下北沢THREEでした。


      多分メールを見た時に。


      THREE

      FEVER


      なんとなく似てるじゃないですか。

      似てないですか。そうですか。


      看板も見ないで中に入ってジンさんに会ったときも、

      「ジンさんがCONVEX LEVELとか珍しいなぁ」とか思って。

      で、ジンさんに、「今、中はどんな感じですか?」って聞いて。

      「the chef cooks me BANDがやってますよ!」って教えてくれて。

      俺は「あれ?」って思ったんだけど中に入って。


      しばらくは事態が掴めないままライブを観てたのですが。

      「場所か日にちが違う」って気付いて。

      さっとメール確認したらTHREEでした。


      でも偶然というか俺の勘違いで入ったFEVERだけど、

      the chef cooks me BANDは本当に素晴らしかったです。

      観れて嬉しかった。


      そして最後の目的地下北沢SHELTERへ。

      3.11に開催予定だったsorrys!のレコ発イベントの振替公演です。

      sorrys!素晴らしかったです。

      真っ直ぐで美しくて不器用で真剣で。

      バンドとお客さんが愛し合ってるように見えました。


      少し皆と話して。

      帰路に。

      車に乗った途端土砂降り。

      家に着いたらピタッとやんで。


      一日に一つのライブハウスで4バンドを観る事はよくあるのですが。

      一日中移動して4つの会場での4バンド。

      しかも全てが濃厚で全く違う空間で。

      今までに感じた事の無い疲労感でした。

      1つでも物凄いはずの「場」のエネルギーを何倍も浴びまくったからでしょうか。

      行く場所、行く場所で友人、知人と話して。

      それぞれの会場が全然違う雰囲気で。

      お客さんの感じも全然違うし。

      音の環境も全然違うし。

      自分はやっぱり直前に観たり聴いたりしたものの影響をモロに受ける事を自覚したし、

      純粋にクオリティの高いものが気持ちいい事を認識したし。

      でも「想い」って凄いと思ったし。

      単純にバタバタ移動する事は凄く好きなんだと思ったし。

      まだまだ振り返ればいっぱいいっぱい新しい発見がありそうで。


      途中、名古屋でライブのオワリカラ、赤い公園も凄く良いライブだったと連絡が入ったり。

      多くの仲間が様々な場所で日々。


      またいつかこんな風に。


      そうそうもうすぐunkieとの2nd BATTLEです。

      about tessは先攻19:00からの出演です。


      ■2011.9.9(fri.)@ Shinjuku Motion(Tokyo) 

      "unkie VS about tess 2nd BATTLE"

      OPEN 18:00 START 19:00 ADV ¥2,500 DOOR ¥3,000(+1d)


      ACT;

      unkie

      about tess


      まだまだ間に合う御予約は↓


      abouttess@gmail.com


      日時、お名前、枚数ご記入の上。


      この人が急に○○ったら。

      0
        昼間なっちと話してて、

        歯医者で麻酔をされるのがやだって聞いて。

        何されてるかわかんないのがやだって。


        なるほどなぁと。

        ちょっと飛躍して考えたら、

        いろんなところで暗黙の了解というか。

        「ちゃんとやる前提」の事だらけだなって。


        いや、あまり聞いた事無いけど、

        急に美容師さんが切れてとか。

        飛行機のパイロットが急にとか。(それはあったのか)


        そんなこんなで毎日毎日普通に朝までギター弾いてますよ。

        最近はlogicに向かってますよ。


        オワリカラ3ヶ月ぶりに観たらまた変わってた。

        いろんな場所でいろんな景色を見て変化してるんだろうな。


        オギさんと久しぶりに会えました。

        一緒に食事をしていろいろ話せました。

        凄い人はどこにいて何をやっていても凄いんだと思いました。

        オギさんにワンマンのPAやってもらったバンドばかりでイベント組みたいな。

        もちろんおぎさんを呼んで。


        夢を見ました。

        今までいろいろあって疎遠になってる人からどんどん連絡がくる夢。


        久しぶりにLAZYgunsBRISKYのライブを観ました。

        めちゃくちゃ戦ってた。

        アルバムを出して全国ツアーに行って、

        ワンマンがあって、ヨーロッパに行って。

        あの人達が10代の頃から観てるから。

        やらかして欲しい。


        うん。


        本当に毎日ライブを観続けています。

        前にも増して。

        以前は数少ないOFFの日はライブを観ない様にしてたんだけど。

        あそこにある、あの瞬間だけのもの。

        もう二度と返って来ないリアル。


        どんなにお客さんがいっぱいで盛り上がってても虚無しか感じられないライブ。

        ガラガラのフロアに向かって奇跡を見せるバンド。

        完璧とか絶対とか永遠とか、無いとわかっててもそう言いたくなるライブ。

        喜怒哀楽を超えた「何か」としか言いようが無い。


        明日はabout tessのライブ。


        ギターに戻ります。


        思った通りの結末。

        0
          blog一週間ぶりです。


          近況的な。


          曲作り真っ最中です。


          THE BAWDIESのライブが凄く良かったです。


          久しぶりに美味しい食事とか珈琲とか。


          あ。


          クガツハズカムという人がめちゃくちゃ良かったです。

          キノコ帝国というバンドのボーカル佐藤さんのソロです。

          必見かと。


          笹口さんのソロアルバムが出ますよ。

          コメント書かせてもらいました。入魂のコメントを。


          SONIC YOUTHよく聴きます。


          あと、頂いたCDは絶対聴くので、

          毎日何かしら新しい曲を聴いてます。


          "愛のむきだし"という映画がそれはそれは良かったです。


          緊急事態の時って人間性出るなぁと思いました。

          口は災いの元とか。

          コミュニケーション能力って会話が上手とかと別次元の事。


          ふー。


          そう、ギターです。

          俺と言えばギターです。


          メインのギターは調子良いです。

          PRSを入院させました。

          グレッチは調整して良い感じです。

          レスポールは飾ってるだけです。


          で、散々探して見つからない新しいギターですが、

          物凄い数のギターを見て弾いてする内に自分の欲しいギターのイメージが出来てきて。

          いつものリペアの人に相談して無理言って1本特注したのですが。

          パーツが揃うかわからなくて返答待ちです。

          希望通りにいったらめちゃめちゃかっこいいはず。

          ドキドキしてます。


          ライブが続きますよ。

          詳細というか、だーっと書きます。


          8/28MotionMarble往来自由のイベント。

          Motionのトリです。about tessです。

          初めましてのバンドも、知り合って長いのに初対バンのバンドも。

          やるしかないですね。


          9/9Motionunkie2マン。

          身震いする。わくわくする感じです。about tessです。

          unkieの皆に会えるのとても嬉しい。

          インストバンドの2マンですよ。

          必見だと思いますよ。


          9/17は新宿の5会場で辻君のイベント。

          話題になってますね。vol.1にはカオティック・スピードキングで出演しました。

          今回はabout tessで。楽しみ。

          物凄い数のバンドでますよ。


          9/18o-nestです。久しぶりにworld's end girlfriendです。

          ライブ自体は5月の大阪、名古屋以来、東京は1月のワンマン以来。

          この日までに特注ギターが届いてれば...

          是非とも。


          9/24は埼玉スタジアムです。

          この日もステージがいっぱいあって凄い数のバンドでます。

          最初の方に出て後はお酒飲んで楽しみたいと思ってたらトリでした。

          ビシっといきます。about tessです。


          8/289/9mail予約もやってます。

          abouttess@gmail.com

          その他のイベントは主催側での予約なので。


          10月以降も色々調整中だったり、

          もうすぐ発表だったりで。


          さてギターに戻ります。


          良いアイスクリーム。

          0
            部屋を片付けて模様替したら居心地が良過ぎて外に出たくありません。

            (外は凄く暑いし。)

            引っ越しを考えてたけどしばらくはここで良いかなとか思いました。

            ゆっくり物件探してよっぽどの所があったら引っ越そう。


            相変わらずギターを探してるのですが。

            多くのギターを試す中で、なんとなく自分の欲しいギターのイメージが固まってきました。

            そのイメージを元に明日相談に行こうと思ってます。

            作って貰おうかなーって。

            無理ならまた探し続ける!


            Twitterで「検索」って機能があるんですけど。

            「ギター」で検索したんですよ。

            そしたら毎分凄い数の人が「ギター」という言葉を含んだつぶやきをしていて。

            面白い事書いてる人(全然知らない人)のつぶやき辿ったりしてたら、

            あっという間に時間が経って。

            あ、これはいかんなと思って。


            なんかちょっと思う所あっていろんな事を整理したい。


            日常の出来事で、書けない事(そう思い込んでる事)

            意図的に書かない事いろいろあるんですが。

            わりとすぐ極端な考え方をしてしまうので、

            ま、ギターが楽しく弾ける環境があるから大丈夫かな。


            多分最近映画を続けて観てるから、

            ちょっと影響受けてるんだと思います。

            クライマックスがあってラストシーンがあってエンドロールが流れて。

            その後が俺の現実だから。

            人の営み。


            そうそう。


            最近面白い本を読んでて、言葉の起源を探る本なんだけど。

            その中で凄く納得というか印象に残る部分があって。

            動物の中で「AB」の場合、「BA」だと思ってしまうのは人間だけだと。

            だから例えば「クレームがくるから面白い番組が出来ない」っていう意見があったら、

            「面白い番組が出来ないのはクレームがくるから」って受け取っちゃう。

            そうではないんですよね。一見成立してそうですがここが言葉の怖い所。

            「先生は男性だ」を「男性は先生だ」には出来ない。

            一方向にしかイコールが成立しない事を双方向にしてややこしくする人いるなぁって。

            一要素を全体にしてしまう事が人間の特性でもあるのかなぁ。

            最近立て続けに急にいなくなっちゃったり閉じちゃう人がいたので。

            結びつけてる俺もか!?

            危険やねー。


            だらだら書いてしまった。


            今日は一瞬アジア旅行に行ってきましたよ!

            面白いおじさんがいました。

            あの人は毎日ああやって生きてるんだろうなぁ。

            今日だけだったりして。


            短い時間だったけど楽しかった!


            さぁ。


            ギターに戻ろう。


            映画の中の夢。

            0

              最近久しぶりに映画を何本か続けて観てます。

              ギターを弾く時間を減らしたくないのであんまり寝てない感じですが、

              かといって日中あまり眠くなる事もないので良い状態なのでしょう。


              思えば幼い頃から映画が大好きでした。

              小学生の頃はお弁当を作ってもらって休みになると何本も映画館をはしごしました。

              怖い目にも何度か遭いましたけど。

              今の様な生活リズムになる前は2日に1本くらい観てたような気がする。

              ここ何年かはとにかく時間があればギターを弾くという選択だったので、

              たまにしか観てなかったのですが。

              やっぱり良いなぁ。映画。


              ちなみに8年前の俺のお薦め映画ってのがとあるサイトに載ってるのでコピペ。


              エルトポ 

              ホーリーマウンテン 

              アンダーグラウンド 

              白猫・黒猫 

              勝手にしやがれ 

              ファウスト 

              キングダム 

              スターシップ・トゥルーパーズ 

              ゾンビ 

              デスレース2000 

              2000人の狂人 

              ブレイン・デッド 

              死化粧師オロスコ 

              クライング・ゲーム 

              ユナイテッド・トラッシュ 

              太陽がいっぱい 

              ジョニーは戦場に行った 

              ナイトメア・ビフォア・クリスマス 

              ファンタスティックプラネット 

              時の支配者 

              アスパラガス 

              未来世紀ブラジル 

              ポーラ

              イディオッツ 

              どですかでん 

              太陽を盗んだ男 

              丑三つの村 

              アレックス

              戦場のピアニスト

              フィッシャー・キング


              今ならお薦めしない映画も入ってるところがいいなぁ。

              ついでに8年前の日記もコピペ。


              「報われた男」


              不器用な役者がいて、皆の輪を乱し、一人で悩み、

              技術が付いてこないでのたうち回り、

              転換の最中も頭をかかえ、舞台ではみ出て、

              終演後大きな荷物のようにうずくまる。

              そんな男が一番輝いてて、その輝いてた様を伝えられたとたん大粒の涙をこぼして喜んだ。

              そしてまた苦悩の日々に突入する。

              役者も演奏者もただ舞台に立ってるだけで全部が丸見えになる。




              うん。

              8年前の俺はまぁまぁまともだなぁ。

              今の俺がまともかどうかはわからないけど。


              あなたは8年前何歳で何してましたか?

              俺は確か年中泥酔で年中苛立ってました。

              今は普段全くお酒飲みません。


              久しぶりにロダンの「地獄の門」が見たい。


              さくっと書いて寝ます。


              このままの続きはない。

              0
                先日入院予定だったギターですがその場で完治しました。

                奇跡ってあるんですね。夢みたいです。

                あながち冗談ではなくリペアマンも「これで治るのは稀」と言ってました。


                前にギターを見て貰ってた方が海外に行ってしまって意気消沈してたのですが。

                今見てくれてる方、相当良いです!


                ただ、これからもこの1本だけで続けて行くのは少し心配で。

                ヴァリエーションという意味でもあと12本ギターを用意しようと思ってます。

                グレッチとPRSの調整と。

                ジャガーかなぁ。テレキャスかなぁ。


                そんな事を先月のリキッドが終わってから考えてて、

                何軒も楽器屋に行ってるのですがなかなかピンとくるギターに出会いません。


                うん。

                長い時間をかけて探そう。

                オーダーかな。モニターかな。とかも考えつつ。


                そうそう、先日の無料配信ですが好評のようです。

                ありがとうございます。


                控えめに言ってしまいました。

                大好評です。はい。

                画期的なのに奇をてらってないからね。

                どうだ!


                俺の頭の中は次の事で目くるめくですが。

                それが、それを作品として出すまでにはまだまだ時間がかかるので。

                うん。もう一ひねり、二ひねり。

                今までの音源を存分に楽しんで頂きたいです。

                あとはやっぱりライブで。


                うん。


                「かっこいい」って相当いろんな事が許されるんだなぁと思った数日間。

                伝えたいとか認められたいとか楽しませたいとか相当嘘くさいから。

                許されたいんだろ。

                「ロックだからかっこいい」訳がない。

                「かっこいいからロック」でしょ。


                ま。たまにはこんな事も書きます。

                理屈はどうでもいいですね。

                皆頑張ってるのは知ってるから。

                でも行きたくて行くんじゃなくて呼ばれて行く場所だから。


                引き続き俺なりに応援します。


                はい。


                愛のむきだし"って映画を観たくて借りに行ったら全部レンタル中でした。

                腹いせに4DVDを借りましたよ。

                ミヒャエル・ハネケの"白いリボン"を観て。

                陰鬱な閉じた世界が怖かったけど。

                今の世界も同じ感じだなぁと。

                前作、前々作であったこの監督ならではの異様な描写も健在で。

                満足でした。万人にお勧め出来る映画じゃないけど。


                続けて観ようかと思ったらギターが面白くなって。

                今日は速弾きしてません。

                ひたすらアルペジオDAYです。


                寝ない子も育つ。

                0
                  久しぶりに書きます。


                  なかなかゆっくりblogを書ける感じではない日々でした。


                  8.6は誕生日でライブで。

                  迷い無くおもいっきり演奏する事が出来ました。

                  ご機嫌でした俺。

                  (今日ぐらい喜んでもいいだろうと思ったのもあります。)

                  (身体中が痛いです。)


                  皆さんから多くのお祝いの言葉を頂いて嬉しかったです。

                  (もちろんお祝いの品も嬉しかったです!)


                  主催のサーティーンが本当に素晴らしかった。

                  (神宮さんと木下君のコンビとっても良いと思います泣けました。)

                  神宮さんとはなんだかんだ長い付き合いで。



                  7.18で壊れたメインのギターですが、

                  部品が届いたとの事で明日入院します。


                  なんかレスポール弾きたくないので、

                  グレッチとPRSをケースから出してきましたよ。

                  グレッチは不思議なギターだなぁ。


                  メインのストラト、PRSのストラト、レスポール、グレッチ、

                  って感じで4本の黒いギターを並べて眺めたり写真撮ったりして。

                  並べ替えたり床に置いたりして。

                  黒のジャガーを横に並べた所を想像したりして。

                  全然弾かないでそんな事して結構時間が過ぎて。

                  これはちょっといかんという事でblog書いてます。


                  しばらくライブがないので、いろいろ準備や点検や修練を。


                  そうそう。

                  久しぶりに行った巨大施設が美しかったです。


                  やっといろんな事の距離感がわかってきて、

                  大人になれそうな気がしてます。


                  水槽のガラスは分厚いなぁと。


                  ばーっと書いたのでギターに戻ります。

                  ではでは。


                  時差0.00002秒。

                  0
                    新宿は濃霧。

                    という歌詞があったような。


                    豪雨だけど。


                    やるべき事をやってという。日記。

                    深夜のおやつの時間に帰宅。


                    何となく曲のモチーフが浮かび上がる。

                    良い感触。引き続き。

                    さて何の曲でしょう。


                    ギター再度入院。

                    23日で退院予定。

                    お医者さん(リペアマン)イワク。

                    「まぁ、絶対良くなりますから」

                    2人で不敵な笑み。

                    パーツごとの分子配列を聞いて選ぶ。

                    弦のダメージからピッキングの癖を言い当てられてこそばい。

                    「叩き付けるみたいに弾く時あるでしょ」なんて。


                    そうそうKAZIが顔を出してくれた。

                    KAZIが来るとついついはしゃいでしまう。

                    楽しい。

                    同じ傷を持つ男。傷を笑い飛ばす力のある男。

                    何か最後に子供みたいな事言ってて良かった。

                    LOFTでライブだったんだよねー。

                    どうだったのかな?


                    あれですあれ。

                    「これ好きそう」って言われて音楽聴かせてくれるの凄く好きでした。


                    まぁ、俺思ってた以上にあれでした。

                    わははは。


                    ギターに戻ります。

                    今日はまたレスポール!

                    ほんと変わったギターだこと!


                    10年、20年、30年。

                    0
                      昨日のライブで予想以上に消耗したらしく、
                      目が覚めたら身体がすぴすぴになってました。

                      すぴしぴという状態が、いやすぴすぴでしたね。その状態がどういう事かと言うと説明はまた今度にさせて下さい。

                      まぁ何とかやるべき事を夕方までやって。

                      急遽秘密喫茶での会談。
                      密談、企み含む。
                      話は尽きずにタイムアウト。

                      秘密喫茶とは親戚の叔父さんの趣味の部屋みたいな、なんかちょっとズレてるけど居心地がよく、いつ行ってもお客さんが居ない喫茶店です。

                      そうだ。

                      2011.9.9(fri.)新宿Motion
                      "about tess VS ?"

                      今から予定空けておいて欲しいです。
                      今からでもご予約を。

                      abouttess@gmail.com

                      近日解禁。

                      うん。

                      元々下手なりに文章書くのが好きなので普通に日記も書いてるのですが、
                      まぁ自分がわかる部分もあって面白いなぁと今までは思っていて。

                      でもなんかちょっと違う要素も出て来て楽しいです。

                      自分を認識するというより、
                      変化を求めるサインを自分の文章に感じる事が増えてきました。

                      おもろい。

                      あ。

                      わりと俺は速弾きやとっ散らかったカッティングを随所に入れるのですが、
                      ちょっとちょっと今までにないアプローチが生まれつつあります。

                      次のライブまでに完成形にしたいなぁ。

                      だらだら書いてしまった。
                      様な気がする。

                      そう、恩人である(前回のblog参照)スカートの中(いいバンド)のドラムの方はサキソンさんという事が発覚しました。

                      さてギターに戻ります。

                      本番まで19時間20分。

                      0
                        先日twitterに、

                        「俺のギターって傷だらけなんですけど。最近ふと「傷」を愛おしく思う自分の性質に気が付きました。」

                        と投稿したところ、何人かの方が返事をくれたのですが、
                        皆さん揃って「自分で付けた傷に対しての愛おしさ」という視点でした。

                        決して否定する訳ではなく言葉って難しいなと感じたのですが。

                        ここ最近自分の言葉が足りないというか、
                        感じた事を言葉で表現しきれてる気がしないのですけど。

                        ここで言う「傷」というのは自分で付けた傷に限らず、ギターに限らず。
                        本人の責任が有る無いに関わらず付けてしまった、
                        付いてしまった、付けられた。元々付いてた。それは物だけではなく心も。

                        それを俺が半端者のせいかどうかわからないのですが、
                        修復しようとか、癒したいとかそんな気持ちとはかなり遠い気持ちで。
                        上手く言えないのですが、
                        「そのままが愛おしい」と感じる感覚で。
                        詳しい人は何らかの性癖みたいな事を当てはめてくれるかも知れないのですが。
                        それとも違います。はい。
                        この感覚を上手く伝える事が出来ればいいのになぁ。

                        あれやっぱり傷は癒えた方がいいのかな。
                        うん。
                        見える傷を愛おしむ事で心の傷は癒せるような。
                        癒すという言葉がどうにもしっくりこない。
                        自由を手に入れるというか。
                        その可能性というか光が「傷」にはあるのかな。
                        一番恐いのは見た目がツルツルで中が傷だらけの時なのかな。

                        わからなくなってきた。

                        昔から思考の世界に埋没する事が多いのですが、
                        最近の透明少年少女には教わる事多いです。
                        俺は突っ走ってぶつかって気付くのですが、
                        彼らは崖から落ちても落ちてないかのように涼しい顔して次に行く。

                        話し変えます。

                        「かっこいいPV」とか検索してもかっこいいPVは見つかりません。

                        また変える。

                        曲やイベントとか。
                        何かを作る時に規模が大きくなると途中で様々な人が関わってきます。
                        あの温度差が凄く好きです。
                        何ていうか。
                        極端な例えで言うと、
                        ホールでのライブの警備員の表情とか。
                        内心はわかんないけどね。

                        ばーっと書いたからギターに戻ります!

                        明日?今日7.6はabout tessライブ@新宿レッドクロス21:30です!
                        来たら楽しい!
                        さぁ行こうぜBABY!って感じ。

                        あぁ、また伝わんない感じになったかも。

                        自由に!

                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        takuto_twitter
                        @takuto_をフォロー
                        Song of the Bird dig up ver.
                        Imaginedit album ver.
                        Violence Freak
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM