<< 2016年7月より【takuto エレクトリック・ギターレッスン】始めます。 | main |

スポンサーサイト

0
    • 2016.11.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    world’s end girlfriend 香港/北京/上海ワンマン公演無事終了しました。

    0

      world’s end girlfriend 香港、北京、上海ワンマン公演無事終了して帰国しました。

       

      先月10月香港、そして先日北京と上海でワンマンがあったのですがこれで年内は一区切り。

       

      5年ぶり2度目の香港では出国時から細かいアクシンデントが頻発。
      次は俺にくるんじゃないかなぁと思いながらの道中。
      (おそらく9月のabout tess上海公演で最大のアクシデントがあったので免除でしたね。)

       

      香港の会場はe-MAXというズドーンと縦長のライブハウス。
      キャパは800人くらいでしょうか。
      開演前には溢れかえるくらいお客さんでいっぱいになってました。

       

      ライブ全体としては凄く良かったと思うけど、
      個人的には慣れない音環境に最後まで苦戦しました。
      (北京、上海公演にはバッチリフィードバックできました!)

       

      終演後は皆んなで美味しい中華を食べながら乾杯して。
      落ち着いたBARで2次会、なんか賑やかな感じのBARで3次会と朝までいっぱい飲みました。
      (ホテルチェックアウトの時はまだお酒が残ってた気が。。。)

       

      いつもとは違うことも多かった香港公演を経て、
      感じること、個人的な課題もいっぱい見つかりました。
      それを踏まえて北京、上海公演へ。

       

      fly

       

      北京は確か2〜3年ぶり。
      到着後は皆んなで食事&乾杯。
      ここの料理がとにかく全て美味しかったです。
      最初の北京ダックから最後のデザートまで一品残らず全て。

      ano
      感動しつつ寝不足もあって早めにホテルへ。そして爆睡。

       

      本番当日は早めに起きて近所のお店で朝食。
      ここもまた美味しかった。
      その後カフェでちょっとまったり。

       

      昼過ぎに集合して会場に移動。会場は5年ぶりのホール。
      キャパは1000人くらいでしょうか。
      音も良いし、LEDスクリーンが圧巻でした。

       

      beijin

       

      この日はとにかく良い演奏をしたいと思う気持ちが強かったです。
      で、出来たと思う!終演後は皆んなでハグしました。

       

      live__

       

      しかしながら個人的には一箇所暗転で戸惑った演奏になった部分があって。
      翌日上海でのリベンジを密かに誓いました。

       

      終演後は楽屋で乾杯。
      地元の友人や日本から来てくれた人と話したりしつつバタバタ片付け。

      その後会場を出て火鍋で乾杯。

       

      そこそこの時間でホテルへ戻り仮眠、すぐ集合、上海へ。

      上海は9月にabout tessで来たのでなんだか不思議な感じがしました。

       

      会場は4年ぶりのホール。ここもキャパは1000人くらいでしょうか。
      ここのホールは思い出がいっぱいあって、
      トクマルシューゴさんの楽屋を借りて前田さんの誕生日をお祝いしたり、
      about tessを上海に呼んでくれたイベンターチームと仲良くなったり、
      日本からなっちやうっちーさんが来てくれたり。
      のちに凄く仲良しになる上海の友達と出会ったり。
      あとは過去最大の個人的な機材トラブルがあった場所でもあり。

       

      pos

       

      当時いろんな人と喋ったり出会った同じ場所でタバコを吸ってたら、
      なかなか感慨深いものがありました。

      演奏はとにかく良かったと思います!
      前日のリベンジも出来たし。

       

      サウンドチェックから全員がどんな細かいこともいい加減にせず、
      丁寧に取り組んでクリアしていく様が最高だったし、
      それがそのままステージに還元されたように思いました。

       

      俺自身良い演奏がしたいがあまり多少神経質になっていた部分もあったのですが、
      やる事をやって、最大限に集中出来る状態になった時、
      「エンジョイしよう」というところまで持って行けたのは、
      (決して軽い意味の「エンジョイ」ではないです。)
      本当にメンバー皆んなのおかげです。

       

      終演後は楽屋でまず乾杯して。
      (調子に乗ってここで4本ビールを飲む。。。)
      現地のスタッフや友達とワイワイ話して。
      (about tess上海公演で知り合った人も来てくれて嬉しかった!)

      いつまでも話してたかったけど会場を出て皆んなで打ち上がりました。

       

      そして翌日出発も早いので早めにホテルへ。

      予定より30分集合が遅くなったのですが、
      これがもしかしたら凄く良かったのかもしれなくて。
      それというのも空港までの道のりが濃霧で大渋滞だったのですが、
      途中で物凄い事故現場を通過して。。。
      日本に帰って来てから尾嶋さんが調べてくれたのですが、
      40台以上の車が事故って9人死亡、43人怪我で搬送という。。。
      俺も霧の中に折り重なるトラックを見たのですが、
      ちょっとしたタイミングであの中にいたかもと思うとゾッとしました。
      香港から少しずつ続いてたアクシデントはこれを回避する為だったのかなぁとか、
      柄でもない事を考えたり。

       

      その後濃霧で飛行機が遅れたり、(さらに俺が乗り遅れたり。)
      到着後機内に俺がパスポート忘れたりとかはありましたが無事帰国しました。

       

      最初にも書いたようにworld’s end girlfriend年内のライブは一区切りですが、
      いよいよ新譜がリリースされますね!
      僕も数曲弾いているので是非聴いて下さい!

       

      なんだか長くなってしまいましたが読んでくれてありがとうございました!


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.11.09 Wednesday
        • -
        • 00:58
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        takuto_twitter
        @takuto_をフォロー
        Song of the Bird dig up ver.
        Imaginedit album ver.
        Violence Freak
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM