<< 2015.6.7(sun) カオティック・スピードキング Live@TOKYO DOME CITY HALL「ピエール・フェス2015」 | main | about tess LIVE スケジュール 8月9月 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.11.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    Music is the heart of the treasure.

    0
      初めて「音楽を録音する技術」を開発した人はどんな気持ちでそれを作ろうと思ったのでしょう。
      「残したい」という気持ちがあったのか、はたまた偶然そういった技術が何かの副産物的に生まれてきたのか。
      とにもかくにもオープンリールなのかレコードなのかはわからないけど、
      音楽を残す方法が「譜面」から「録音物」に移行していった時、
      世の中の反応はどんな感じだったんだろう。

      その録音物を複製した時に「これは儲かる」って思った人がいたのでしょうか。
      それが長い時間をかけてカセットテープやMDやCDになっていく過程で、
      同時に「複製技術」も一般の人にとって、手に入るものになってきて。
      音楽を聴く事において本物か複製かは、ほぼ意味がなくなってきました。
      (意味を見出す人にとってはあるのでしょうが、ほぼ宗教的だとすら感じます。)
      販売されてるCDの事を「マスター」と呼ぶと聞いたときなるほどなぁと思ったし、
      アーティストの活動へ対する応援の気持ちとして買うという話もしっくりきません。
      (個人がそう思って買う事は良いと思います。一般的な購入意欲にするのは無理があるという話です。)
      (新たな販売方法を模索するアーティストの作品を買う事はなんとなく応援に繋がる気はします。)

      一つのメディアに収められるデータも膨大になって、
      さらにメディアを持たなくとも瞬時に大容量のデータをやり取り出来る時代ももうすぐそこまできてます。

      前置きが長くなりましたがApple Musicを始めてみました。
      今まで気になっていたけど聴いてなかったアーティストを片っ端から聴いてみたのですが、
      丸ごと正規の音源が聴ける事、聴けてしまう事に軽い衝撃がありました。
      (ここで自分がやっぱり「本物か複製か」に意味を持たせていた(感じていた)事に気付く。)

      3ヶ月間は無料、その後は月¥990というステップがあるのですが、
      なんというか、昨日までは1枚1枚お金を払っていたものが、
      日付が変わったらアルバム丸ごと好きなだけ聴けてしまう感じがスリリングというか、
      言葉を選ぶのが難しいのですが、「違法感」みたいなモノを感じて面白かったです。
      この感覚自体が薄れて当たり前になった時に新しい聴き方に慣れた証拠になるのでしょう。
      (違法感って書くと悪い事みたいですが、なんというか、「聴けちゃうんだ!」みたいな。)

      ちょっと暴言めいた感じで書くと、技術の進化は「価値のないモノ」を暴きだすというか、
      (音楽そのものに価値がないと言ってる訳ではありません。複製した「モノ」に価値がないのかなぁと。)
      (もちろん個々に「思い出」等の価値があるのは理解した上です。ニュアンスが難しい。)
      膨大なストーリーを良くも悪くも奪い去る力を持ってるように思います。
      どんどん技術が進化していくと、行き着く先は原始時代みたいなのかもしれません。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.11.09 Wednesday
        • -
        • 00:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        takuto_twitter
        @takuto_をフォロー
        Song of the Bird dig up ver.
        Imaginedit album ver.
        Violence Freak
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM