<< 2012.7.16 / カオティック・スピードキング@リキッド・ルーム | main | 今月の予定を。 >>

TAICOCLUBでの。

0


    この動画は今から約三年前、2009.6.6 TAICOCLUBでの、
    world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVALです。

    wegで弾いたライブはどれも記憶に色濃く残っていますが、
    この日は様々な要因が重なって、一生忘れないと思います。

    wegで弾くのはこの日が2回目でした。
    その1ヶ月前にリキッドでのMONO企画でデビューしたのですが。

    動画をみるとわかるのですが、
    前田さん、まだ座ってるし、ストラトだし。
    俺もPRSのギター弾いてます。
    曲名も"無題#1020 "となってますが、
    後に"DECALOGUE minus 8"ととなって、
    "SEVEN IDIOTS"に収録されています。

    当時のblogにも書いたかもしれないのですが。
    リキッドでマーシャルが壊れるという怖い目にあってたので、
    機材から何から万全の体制で挑んだTAICOCLUBだったのですが。

    なんと当日のの朝38℃を超える熱を出したんですねー。
    (美学的にメンバーの皆には内緒でした。)
    機材はばっちりだったけど、自分がばっちりじゃなかったという。。。
    入りからサウンドチェック、本番と、本当に精神力でやり抜きました。
    今動画を観ても良い演奏が出来たという自負があります。

    本番後、本当はそのまま宿で休んでおけばよかったのかもしれないのですが、
    Squarepusherがどうしても観たくて、もう何が何だかわからない状態でフィールドへ。
    6月の長野の山は中々寒かった記憶があります。
    駄目だとわかってるのにビールなんか飲んだりして。
    そのまま朝方のデデさん観たりで。
    多分その時点で相当熱あったと思うのですが。
    斜面に座ってステージを観てると、
    自分が夢の中にいるようでした。

    そしたら、そこに出張図書館というか、
    シートを敷いて本が読めるスペースがあったのですが。
    そこの人が「さっきwegで弾いてた人ですよね!」って声をかけてくれて。
    酒井駒子さんの絵本を貸してくれました。
    寝転がって朝方の白み始めた明かりで朦朧としながらその、
    「金曜日の砂糖ちゃん」を読んでると、
    その中の物語が現実の様な気持ちになってきて、
    凄く幸せだったのを覚えています。

    で、皆とはぐれて朝、宿に戻って。
    なんとか帰ってきて寝て起きたら41℃熱出て倒れました。
    あらら。
    目が覚めた時、天井がグニャ〜って波打ったのを覚えてます。

    良い思いで!

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.09 Thursday
      • -
      • 22:23
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      takuto_twitter
      @takuto_をフォロー
      Song of the Bird dig up ver.
      Imaginedit album ver.
      Violence Freak
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM