<< takuto全使用機材紹介。 | main | 一昨日は立川。 >>

明日は立川。

0

    blog全然書いてなかった。

    生きてます!


    ライブが近づいてます。

    1ヶ月間に3本あるので。


    3/20 立川BABEL 19:30より

    4/5 新宿Motion 21:00より

    4/18 新代田FEVER 20:00より


    詳細はオフィシャルで。


    ご予約は→abouttess@gmail.comまで、

    日付、お名前、人数ご明記の上。



    最近立て続けにドキュメンタリー映画観ました。


    "カシム・ザ・ドリーム"

    "ビン・ラディンを探せ!"

    "ザカリーに捧ぐ"

    "ジーザス・キャンプ"


    それぞれ全然違う内容だけど、

    「善悪」というものをあらためて考えました。


    今回観た映画に表れる「善悪」と「喜怒哀楽」は、

    いずれも法整備が成された後の世界におけるものなので、

    近代以前の世界での善悪や、

    人の営みは一体どんなものだったんだろうと思いを巡らせました。


    決して現在の法律や制度が良いとか完成されてるという意味ではなく。

    矛盾や穴だらけなので。無難の集合体というか。

    最終的に暴力でしか解決出来ない事を露呈していますし。

    抑止力としての罰が絶対的でないからこそ罪に終わりが無い訳ですし。


    いやいや、

    そうそう。


    やはり俺は音楽というのはその世界を鳴らすものだと思っているので、

    その時代その時代での音楽の主流というのは世界を人を映し出してると思うのです。

    テクノロジー、サンプリング、コピーペースト、加工が幅を利かせる今の音楽を考えると、

    やはり人々の営みや感情もコピペで。みたいな。


    クラシック音楽が生まれた頃とかは相当有機的な人々の営みが行われていたように想像します。

    いやもう、これは良いとか悪いとかの話ではないのですが。


    映画の話に戻りますが。


    どの映画も人間の大きな欲の一つである、

    「所有」という事が根底にあると思いました。


    おっと、ライブが無い期間が続くと、

    ついつい色々考えてしまう!


    明日は立川BABELでお会いしましょう。

    about tessは19:30から!


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.09 Thursday
      • -
      • 17:20
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      takuto_twitter
      @takuto_をフォロー
      Song of the Bird dig up ver.
      Imaginedit album ver.
      Violence Freak
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM